外反母趾 痛みと治療 症状チェック

外反母趾 治療外反母趾という言葉を良く耳にすることと思いますが、これは女性に多い病気のことです。女性は男性よりも靴が実用性よりファッション性に富んだ靴を履くことで、足の親指がくの字に小指の方向へ曲がる病気です。
外反母趾になる原因は、ファンション性の高い足に合わない靴を履くことで、足の形が変形して起こります。多くの女性が悩む外反母趾について改善、治療、予防法をご紹介します。
スポンサードリンク


外反母趾 痛み 外反母趾の外的要因と内的要因

女性の罹ることの多い外反母趾の原因は、ハイヒールのような先の細い足に合わない靴を履くことで起こると考えられていますが、もう少し細かく考えますと、外的要因と内的要因の二つの要因があります。外反母趾は靴が問題である外的要因と、女性であるという内的要因についてご紹介します。


外反母趾 痛み 外反母趾の治療法

外反母趾が起こってしまった時の治療はどのように行うのでしょうか。外反母趾の症状によっても違いますが、治療薬や装具、テーピングなどの保存療法があります。しかし、症状が酷く靴が履けないような状態であれば、病院などでの治療が必要になります。場合によっては手術が必要な場合もあります。


外反母趾 痛み 外反母趾の手術

外反母趾においても症状が酷くなると、手術による治療が必要になります。外反母趾は足の親指の付け根辺りが、くの字に曲がってしまう病気ですが、症状が酷くなれば指の付け根辺りが外に飛び出し、この部分が靴と擦れて炎症を起こし、歩くことが困難になることもあります。 このように症状が酷くなったときの治療法として手術が行われます。


外反母趾 痛み 外反母趾は痛みの症状

外反母趾のイメージとして、歩くときに足に痛みがあるというイメージがありますが、痛みのない方もいます。外反母趾は足の親指の付け根がくの字に曲がり、曲がった部分が外へ飛び出し、この部分が履いている靴にあたって傷むのです。